通信講座選びのポイント1

良い通信講座には、必ずといって良いほど共通点があります。
今回はそのポイントを紹介していきますので、通信講座を受講される方は必ずチェックして下さい。

ポイントA 通信講座専門校か?

通信講座には通信講座の、通学講座には通学講座のノウハウがあります。
残念ながら、通学校の通信講座は、通学のノウハウを通信に応用しているだけなので、通信講座のノウハウがあるところはほとんどありません。

例えば、テキストは白黒であったり、講義は教室での講義をそのまま収録したり、満点を狙うような膨大な量の学習をさせたりなど色々あります。
しかし、このような内容の講座では合格することが難しくなり、挫折する可能性も高くなります。

ですから、通信講座を受講する場合は通信講座専門校を選び、通学講座を受講するなら、通学するのがベストです。
但し、通学校でもあっても、その資格だけでは通信専門にやっていることがあるので、そうした場合は通学校でも良いでしょう!

該当通信講座:フォーサイト、ユーキャン、クレアール

ポイントB 受講料は8万円以下か?

宅建の通信講座の場合受講料が10万円を超えるものもありますが、それは高すぎます。
受講料の高い通信講座のほとんどは、通学校の通信講座で、あれらはそれだけ講座が充実しているから高いのではなく、家賃の高いリッチの良い駅前に教室を構えているから、受講料が高くなるのです。
対して、通信講座専門校の場合、教室を持たず、人件費もそれほどかからないので、受講料が安くなります。

該当通信講座:フォーサイト、ユーキャン、クレアール