宅建合格に必要な学習時間

前ページで宅建に合格するためには、ある一定数の勉強をこなすとお話しました。
ある一定数と曖昧な表現を使ったのは、人によって必要な学習時間は異なるからです。

例えば、一般的に宅建に合格するためには250時間~300時間必要と言われていますが、200時間で合格できる人もいますし、300時間勉強しても合格出来ない人もいます。
それは、学習方法や学習環境、あなたの学力が影響してくるので、このくらい勉強すれば合格できるとは言えません。

しかし、このサイトでお話した質の高い通信講座を受講して、本気で宅建に合格したい意志があれば、250時間くらいの勉強で合格出来る可能性は高いと思います。
250時間ということは、毎日2時間~2.5時間くらい勉強すれば、4ヶ月で合格できる力が身に付く事になります。
後は、あなたがそれだけの勉強をこなせるかです。

宅建に不合格になる人は、独学で勉強したり、質の低い通信講座を受講したりする人が多いこともありますが、それ以前に最も多いのは学習不足です。
つまり、最低限必要な学習量を積んでいないのです。
それだと、どんなに素晴しい通信講座を受講しても合格できるはずがありません。
確かに勉強を長く続けていればサボって遊びたいと思う事もありますし、疲れて眠たいと思うこともあります。

それは誰にでもあることだと思います。
しかし、宅建に合格するためにはそこを乗り越えなくてはいけなのです。
一時期は辛い思いをしなければいけないと思いますが、たったの4ヶ月間です。

4ヵ月後には合格できるだけの力が身に付き、そして実際に合格できれば、就職に有利になったり、仕事の幅が広がったりして将来の可能性が広がります。
このサイトを見てくれているあなたには、宅建に合格してほしいので、とにかく4ヶ月間は勉強に励んで下さい。
それが願いです。